Evernoteをカシコく活用!@goryugoさんに訊く「今日から出来るスマートフォン&エバーノート快適活用術」

人からのマナビ
Evernoteをカシコく活用!@goryugoさんに訊く「今日から出来るスマートフォン&エバーノート快適活用術」

今日は名古屋からブロガー仲間のタオルのヒト= ごりゅさん(@goryugo)がセミナーをしにくると聞きつけたので、参加してきました!

今日の流れ

  1. 五藤さん講演(45分)今更聞けないエバーノートとは?~活用術
  2. 源河さん(ドコモ)講演(45分)仕事で日々活用するためのポイント
  3. パネルディスカッション&質問タイム(60分)

ごりゅさんのEvernoteの中身が見れると聞きつけ、会場は満員!
約40名の参加者のうち、女性はワタシともう1人くらいという男性からの圧倒的な支持を得ているごりゅさん。さすがですw

会場となったコクヨさんのオフィス、素晴らしくキレイで働きやすそうな感じ。
テラス?でミーティングやったりするんだそうです!(さすがに夏はやらないそうですが)

というわけで、さっそくレポート!

 

ごりゅさんの講演

エバー「ノート」

Evernoteは、紙のノートと本質は同じである、とごりゅさん。
何となく「難しい」と感じるのは、デジタルに慣れていないから。
アナログのノートなら、どんな感じ?をイメージすればOK。

使いこなさない

Evernoteは本当に様々な機能がありますし、頻繁にアップデートがあり、今後もその機能数は増えていく & バージョンアップしていくでしょう。でも、その全ての機能を使う必要はありません。

無理に使いこなそう!と意気込むのではなく、自分の合う方法を見つけること=「使いこなしている」状態なのではないでしょうか。

ごりゅさん曰く、「気が向いたら1個だけ真似してみる」くらいのスタンスが良い、とのこと。

オレコレクション

Evernoteで「自分の好きなモノを集めて悦に浸る」のが好きだというごりゅさん。

全てはコレクター魂が成せるワザ、とのことですが、そうやって集めた「オレコレクション」は思わぬところで役に立ったりもするそう。

 

オレコレクションに激しく同意。
ワタシもストレングス・ファインダーで「収集心」が割りと上位なので。

源河さんの講演:Evernoteに保存しているモノ

ドコモの源河さんのパートは、Evernoteに保存している4つのジャンルについてのお話。
箇条書きでシェアしますね。

  • とりあえず保存してあるものの、必要な時にはなかなか出てこないモノ
     ⇒おくすり手帳・診察券、家電のトリセツ、公共料金の領収書など
  • いつの間にか膨大な量になってしまい、なかなか整理できないモノ
     ⇒名刺、年賀状、クレジットカード利用明細、レシピなど
  • とっておきたいと思いつつ、いろんな都合で捨ててしまっているモノ
     ⇒旅行やコンサートのチケット、子どものテスト・絵・作品など
  • 頭に余裕があれば覚えておきたいこと
     ⇒人にあげたモノ・貰ったモノ、奥さんにかけた言葉、作ったお弁当など

マネしよう!と思ったマナビポイント

お2人のノートはそれぞれ特徴があって、非常に面白かったです!
オフレコ話も結構あったので、マネしよう!と思ったポイントを1つずつ。

*ごりゅさん
⇒「よく見る資料」のリンクノートを作る

*源河さん
⇒友人の結婚式の席次をスキャン(「●●さんの結婚式に参列されてたんですか!」と会話が広がるかも?)

 

ごりゅさんはノートブックの数が多めで、源河さんはノートブックが少ない代わりにタグが多めな印象でした。

ごりゅさんは最近、WebクリップをほとんどEvernoteに入れなくなったそう。
入れるだけ入れて、何も出さなかったら、何も生まれない、という方針で、明確に目的のないWebクリップはしないことにしたとのことでした。

なるほどー。ワタシもWebInbox(Webクリップを一時保管しているノートブック)は溢れかえっているので、ワタシも目的のないクリップは控えようと思いました。

源河さんのお子様は、幼稚園で書いた絵などは源河さんのトコロに持ってきて、スキャンして!と言うそうです。コレぞデジタル英才教育だわ…!最近は自分でスキャンしたりもするそう。恐るべし4歳(笑)


■編集後記■

冒頭の写真はジャンケンで勝ち取ったEvernoteTシャツ♪
ゾウさん、カワイイな~!

今日思ったのは、ワタシのEvernoteって受け身の情報が多いな、ってこと。
ごりゅさんが「アタマの中」ってノートブックを作っていたので、コレもマネしたいと思いました。

要は、主体情報>受動情報というイメージ。

あと、思っている以上にEvernoteのOCR機能は優れているようなので、もっと検索とかラクにできるように調べてみようと思いましたー。

 

ごりゅさん・源河さん、コクヨの皆さま、参加者の皆さま、ありがとうございましたー!!