【Facebook】不参加コメントは不要!ご盛会は心の中or個別メッセで祈ろう

日々のマナビ
【Facebook】【Facebook】不参加コメントは不要!ご盛会は心の中or個別メッセで祈ろう

今回はFacebookユーザー限定のお話(使ってない方はごめんなさい)。

Facebookには「イベント機能」があり、日々様々なイベントが開催されています。
イベントといっても、友達数人での飲み会から100人以上の規模のイベントまでさまざま。

参加者の出欠管理やイベント開催場所の地図を表示できるので、とても便利です。

私はよく出版記念イベントなど大規模なイベントの幹事をやることがあるので、非常に活用しているんですが、主催する側として「残念だな……」と思うことがあったので、対策(?)と併せてご紹介します。

「ご盛会をお祈りします」は不要

招待されたイベントページにアクセスしたら「ご盛会をお祈りします」というコメントが並んでいたことはありませんか?

主催者からすると、不参加コメントを残してもらう必要は全くありません。
その理由は2つあります。

  • 主催者からの情報共有など、必要な投稿が埋もれる
  • 不参加コメントが並ぶと「盛り上がってない感」が出てしまう

Facebookのイベントページでは、主催者が特定の投稿をページトップに固定する機能がありますが、固定できるのは1つだけ。

追加情報など複数共有したい内容がある場合、固定投稿以外は埋もれてしまう可能性も。

 

そして、私が不参加コメントは不要だと思う一番の理由がコレ。
自分が招待された側で「ご盛会をお祈りします」「この日は**に出張中で行けないんです……」「仕事次第で行けるかも」みたいなコメントが並んでいたら、どう思いますか?

私なら「このイベント、盛り上がってないのかな?」と思ってしまいます。

イベントに参加できないのは仕方ないですが、わざわざ会を盛り下げるような行為は控えるべきです。
参加できなくて申し訳ない気持ちを伝えたいなら、イベントページではなく、主催者に個別のメッセを送れば良いと私は思います。

出席できないけど応援したいとき

イベントページでご盛会を祈られても主催者側は何も嬉しくありませんが、本当に応援する気持ちがあるならSNSなどでイベント情報を拡散するのがオススメです(ただし、公開イベントに限ります)。

公開イベントであれば、イベントページに「シェア」ボタンがあるので便利ですよ!
もちろん、既に満員御礼になっているイベントをシェアしないようご注意を。

ちなみに、以前友人の壮行会の幹事を務めたときは、参加者の皆さんの心遣いが素晴らしかったのを覚えています。
不参加コメントを残さないのはもちろん、不参加の数名から「当日はどうしても伺えないが、花を贈ってもご迷惑ではないか」というような問い合わせをいただきました。

私とは面識のない方々でしたが、応援する気持ちを伝える方法として素晴らしいなと感激したのを覚えています。
壮行会の主役には個別にお詫びと応援のメッセージも届いたそうです。

 

不参加でも応援できること、他にもありそうですよね!
イベントページに限らず、Facebookでコメントを残す際は「読んだ相手がどう思うか?」を想像するのが大切です。


■編集後記■

イベントを主催する際、イベントの詳細に「不参加の方はコメント不要です」って書いておくのもアリだなと最近感じています。

「ご盛会をお祈りします」と書き込む方も、別に悪気があって書いているわけではないですよね。
ただ、イベント主催者からよく「ご盛会は祈るな!」的な話を聞くことが多いのも確かなので、お互いにできることをして、気持ち良くコミュニケーションを取りたいなと思います。

ちなみに、本文最後に書いた「相手がどう思うか?」の話で、Facebookの誕生日コメントに、本人が気づく前に「いいね!」をするのはどうなの?と思ったりもしますよ……^^;