【イベントレポ】タクスズキ×中川淳一郎「秒速で1億円は稼げませんが…月速で35万円稼ぐブログ術」#ふくぶろ

人からのマナビ
タクスズキ×中川淳一郎「秒速で1億円は稼げませんが…月速で35万円稼ぐブログ術」#ふくぶろ

今日は先日著書『副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト』を上梓されたタクスズキさん(@TwinTKchan)の出版記念イベントへ。

お相手は中川淳一郎さん。対談形式で進行されました。
中川さんからガンガン飛び出す質問に、タクスズキさんが丁寧に答えてくださったのが印象的!

中川さんからは全部で13個の質問(細かい質問はもっとたくさん)がありました。
その中から特にササッたポイントを3つご紹介します。

副業ブログで月35万円、今から始めても実現可能?

今日の参加者の属性は分かりませんが、おそらくニーズは以下2つに分かれるかと。
すなわち、

  • すでにブログを書いているけど、全然マネタイズできていないから何とかしたい!
  • これからブログを始めたいけど、マネタイズってどうやるの?

中川さんも「今からブログを始めて、月35万稼げるの?」と質問されていましたが、タクさんの答えは「できます!」とキッパリ。

中川さん:
何を書けばいいのか分からないんだけど、何かオススメの「ジャンル」はあるんでしょうか?

 

タクさん:
稼げる専門分野はあります。何を書くべきかにもつながってきますが、自分の本業の仕事について書くのがオススメです。
その仕事に就きたい人がアクセスしてくれるかもしれませんよね。
そこに転職サイトのアフィリエイトを貼っておくんです。

 

中川さん:
でもさ、例えば不動産の営業をやっていて「下北沢の物件に超詳しい」みたいなニッチ分野でも稼げる?バイトで調理している手羽先についてでも?

 

タクさん:
手羽先は難しいけど、下北沢の不動産なら稼げますね。

 

中川さん:
え?何で?

 

タクさん:
大事なのは「ASPで検索したときの広告の数と質」なんです。
不動産の広告はたくさんありますし、単価も高め。
でも手羽先だと、ASPでどの広告を探そうかなって迷ってしまいます。
パッと思いつくのはAmazonでレシピ本を探して載せるくらいですかね。

このサイト、Amazonなどの書籍リンクくらいしかアフィリエイトは貼っていないんですが、「Amazonは料率が低いので稼げない」とのこと。
しくしく……自分が書くテーマに関連するASPに掲載されている広告ボリューム、確かにマネタイズの意味では重要ですね。

今まで全く意識していなかった(そもそもASPで広告検索したことなかった)ので、目からウロコでした。

ブログで稼ぐ2つの重要ポイント

ブロガーじゃない方も何となくイメージできると思いますが、マネタイズを考えるなら日記のような記事ばかり書いていてもダメ。
「今日は焼肉を食べたよっ☆」でアクセスが集まる→マネタイズできるのは芸能人くらいです。

では、有名人ではない私たちは、どんな記事を書けば良いのでしょうか?

中川さん:
ブログで稼ぐのに重要なのはテーマ?時流?SEO対策?

 

タクさん:
大事なのは「検索エンジン経由で読まれる記事」を書くことです。
特定のキーワードで検索してアクセスしてきた人は、何か解決したい悩みを持っているはず。
例えば「ルンバ おすすめ」で検索してきた人は、もともと購入意欲が高いのでコンバージョン(サイト経由で購入)しやすいんです。

 

中川さん:
ルンバのレビュー記事なんてたくさんあるじゃん。その中で目立つコツは?

 

タクさん:
1つは「検索してきた人のニーズを満たすような内容にすること。
もう1つは「最新情報を追記する」ことです。
追記はSEOにもよく効くんですよ。
ルンバの例だと、今日レビュー記事をアップして、3日後に新機種が出たら、その機種についても追記するんです。

私の個人ブログで「ジュースクレンズ」の記事を書いてしばらくした後、ASP会社の方から広告のご提案をいただいたことがあります。
思えばあの記事は確かに最新情報を随時追記していたことに気づきました。なるほどー!

2ショット写真

ブロガーがSNSを活用する意義は何?

最後はSNSをの話。
Twitterやinstagramでマネタイズするのは、超有名人でない限り難しいのが現状とのこと。

最近よく「インフルエンサーマーケティング」という言葉を耳にしますが、確かに広告を出す企業もフォロワーの少ない(=インフルエンサーではない)人にお金は払わないですよね。

でもタクさんは割りとアクティブにTwitterを更新されています。
どういう意図があるのか、中川さんが切り込んでくださいました。

中川さん:
本にも書いてあったけど、ブロガーがSNSを活用するのはどんな意義があるの?

 

タクさん:
アクセスの流入元になります。
例えば、リツイート(RT)率が同じだと仮定すると、フォロワー1万人の人と1000人の人では、拡散する数が全然違いますよね。

 

中川さん:
つまり、プロブロガーになるにはTwitterのフォロワー数を増やすことも大事だということですね。どうやって増やすんですか?

 

タクさん:
3つあって、1つは可能であれば顔出し・実名アカウントにすること。
僕はブロガーとして独立したタイミングで似顔絵アイコンを顔写真に、アカウント名もほぼ本名に変えたんですが、それでフォロワー数が増えました。

2つめは「何を発信するアカウントなのか明確にすること」です。
僕はアカウント名にもプロブロガーと入れていますし、プロブロガーになりたい人にフォローされたいんですね。
だから彼らがRTしたくなるような内容をTweetしています。

もう1つは「インフルエンサーに存在を知ってもらうこと」です。
自分のTweetを、佐々木俊尚さんやイケダハヤトさんのようなフォロワー数の多い人がRTしてくれると、ものすごく拡散するんですね。
拡散する過程でフォローしてくれる人も増えるんです。

最近、フリーライターのさえりさん(@N908Sa)がRTしたり絡んでくれると、フォロワーが増える謎がようやく解けました。
例えば、マナビシェアの内容に関係のありそうな分野のインフルエンサーに絡んでもらえれば、よりフォローしてくれる可能性は高まりますよね、きっと。

よし、満員電車のグチTweetは止めて、ちょっと頑張ってみます(笑)


■編集後記■

ちなみに、タクさんがブログで35万円稼げるようになったのは、開設から1年2〜3ヶ月とのこと。
これはかなり早いほう。

でも、月3万〜10万円なら、1年ちゃんと頑張ったら実現可能だそうですよ!
実際、タクさんの双子のお兄さんは、ブログ開設半年で3〜5万円稼いでいるそう。

その「ちゃんと頑張る」のが難しかったりするんですよね。
でも逆に、ツラいと思いながら無理してやるなら、プロブロガーには向いていないということ。

タクさんは会社員時代、平日1hは必ずブログに時間を割き、1日1本は書いていたとのこと。
残業などで平日書けないこともあるので、週末は1日5〜6hかけて書き溜めしていたそうです。

 

いやはや、会場の参加者の方々からの質問もバンバン飛び出し、非常に充実したイベントでした!

まずは本にも書かれていて、イベントでもタクさんがおっしゃっていた「イベントレポは当日中にアップ」を達成しましたよ!(ファーストペンギンにはなれなかったですけど……)