【1分間レビュー】外資系で学んだすごい働き方

本のマナビ
【1分間レビュー】外資系で学んだ すごい働き方 山田美樹

今日ご紹介するのは、『外資系で学んだすごい働き方』。
プレジデント社のWさんからご恵贈いただきました。

著者の山田美樹さんは、上智大→オクスフォード→外資コンサルファーム→Deloitte→ロンドン・ビジネス・スクールでMBA……とキラキラキャリアをお持ちの方。

でも実は「心も身体も強くありません(はじめにより)」とのことで、頑張りすぎて複数回うつ病を発症されたこともあるそう。

よっぽど強靭なメンタルをお持ちなんだろうなと思っていたので、「はじめに」を読んで驚きました(私は通常、目次→著者プロフィール→はじめに→おわりに→本文の順で読み進めます)。

 

いろいろ響く箇所だらけだったんですが、特に響いたのが「感情のマネジメントを心がける(P.206〜)」と「よい問いかけが深い内省を生む(P.82〜)」という箇所。

特に後者は「内省のための質問リスト」として、

  • 今日、明日のパフォーマンス、短期の目標達成
  • レジリエンス、折れない心のために
  • 対人関係
  • キャリア、人生など長期展望
  • 開発目標の設定、基準目標

と膨大な自問リストが用意されており、コレが素晴らしすぎました!

まだ全部答えを考えられてないけれど、Evernoteに書き出して定期的に自問したいと思います。
編集をご担当されたWさんによると「山田さんが何度も何度も修正を加えて作成した『秘伝のたれ』です」とのこと!